ホームページ - よくある質問

よくある質問

タイエリートメンバーシップについて

タイエリートは5、10または20年のメンバーシップを提供します。 メンバーがタイの入国審査を通過するたびに、メンバーシップの有効期限が切れるまで、パスポートに1年間のビザスタンプが自動的に付与されます。 メンバーがタイに1年以上連続して滞在した場合、入国管理局での簡単な更新により、さらに1年間のビザスタンプが付与されます。

エリート会員になって後は、いつでも非移民ビジネスビザとタイで働くことを許可する就労許可証を申請することができます。 また、エリートフレキシブルプラスに申請し、タイで不動産、有限会社、公開会社、または証券取引所に少なくとも100万米ドルを投資し、労働許可を与えるオプションもあります。

支払いは、申請書の提出、タイの移民による移民の身元調査、および電子メールによる承認書の受領後にのみ必要です。 その後、申請者は、国内または海外の銀行振込、クレジットカード、またはタイエリート銀行口座への直接入金によって会費に進むことを選択できます。

HLG によって強化された タイ エリートエクスプレス は、2013 年以来、タイ エリートエクスプレス の認定販売代理店です。さらに、HLG は 30 年の経験を持つ法律事務所であり、弁護士賠償責任保険の専門家でもあります。経験豊富な専門家である HLG は、タイ エリート の サイトで公式に参照されています。

タイエリートビザはデジタル遊牧民に最適です。 ビジネスビザや退職ビザはデジタル遊牧民に適している必要はないため、エリートビザはメンバーのニーズに応えるための多数の特権を持つすべての遊牧民に答えます。 必要な書類がほとんどなく、海外、到着時、またはタイ国内に関係なく、どこからでも申請できる柔軟性があります。 プロセスはシームレスで高速です。 さらに、The Instant Groupの調査によると、バンコクは最近、デジタル遊牧民として働く世界で2番目に優れた都市(アジアで最高の都市)に選ばれました。 これは、バンコクがもたらす無数のメリットによるものですが、これらに限定されません。 インターネットブロードバンドの速度、文化、風景、交通機関、天気、手頃な価格、料理など。 すでに世界中から3500万人のデジタル遊牧民を迎えており、2021年には、技術とインフラストラクチャの継続的な改善により、LandofSmilesへの到着が増えると予測されています。

タイエリートプログラムに申し込むことは、タイに長期間滞在して生活するための実行可能で簡単な解決策です。 タイエリートのみが5年、10年、または20年のメンバーシップを提供し、申請者のメンバーシップの有効期間中にビザの更新を保証することができます。 今日の時点で、他のすべての非移民ビザオプションは1年または2年の有効期間に制限されています。

タイで引退するためのエリートビザは、再生可能エネルギーの保有期間中、申請からの引退ビザと比較して心配のないオプションです。 申請時、エリートの場合、書類は最小限であり、保持期間中の医療保険や証明はありません。エリートメンバーは、90日間のレポートの支援、空港入国審査のファストトラック、ラウンジなど、さまざまな特典を利用できます。 アクセスと空港リムジン、現地通貨または外貨での銀行口座開設の支援、24時間年中無休のコールセンターなど。 エリートビザは、メンバーシップ期間中、特権エントリービザを簡単に更新できるようにします。

退職ビザの有効期間は1年です。つまり、毎年の更新時に、申請プロセス全体を再度実行する必要があります。 一方、タイエリートには5年、10年、20年の選択肢があります。 さらに、リタイアメントビザとは異なり、エリートビザにはリタイアメントでは提供できない多くの利点があります。詳細については、お問い合わせください。

外国人タイのエリート会員も、合法的にマンションのコンドミニアムを購入することができます。 コンドミニアムユニット(フリーホールド)を購入するには、コンドミニアムの建物の外国人所有権の割り当てが49%を超えてはなりません。 ただし、外国人は、満期が5年以上の4000万バーツの国債に投資しない限り、土地や家を購入することはできず、居住目的でのみ1ライの土地を購入することができます。 それ以外の場合は、最大30年間の長期リースを受ける必要があります。

エリートイージーアクセスメンバーシップの有効期間中はいつでも、追加料金(エリートアルティメットプリビレッジの場合は1,498,000 THB、または エリート優越性拡張)。 それ以外の場合、エリートメンバーシップは有効期限が切れると更新可能です。

会員は、次の資格を有し、維持する必要があります

  1. タイの移民法または関連法に従ってタイに滞在することを許可されること
  2. 外国のパスポートの所持
  3. 過失による犯罪を除いて、どの国でも禁固刑の判決を受けていないこと。
  4. 破産の判決を受けていないこと。
  5. 不健全な心、無能、または準無能の人として宣言されていないこと

プログラムの違いは住める期間(5年、10年、20年)、空港送迎サービスの性質、そして、他の含まれた無料サービスのパッケージです。
すべてのプログラムの共通の特権 :

    • 空港入国管局送迎サービス
    • 24時間コンタクトセンター
    • エリートパーソナルアシスタント
    • 空港のVIPラウンジ
    • エグゼクティブラウンジ

すべての外国人はタイに滞在するためにビザを取得する必要です。ただ、14歳未満の場合は親と一緒に王国に滞在できますが、最初にタイに入国するためのビザを取得する必要があります(観光ビザまたは到着時のビザ)。 15歳以上になると、タイに滞在するために適切なビザを申請する必要があります。

申請料は返金不可の支払い:

5年期間:600,000バーツ(税込)
10年期間:1,000,000バーツ(税込)
20年期間:2,000,000バーツ(税込)

まず、申請者は、申込書に記入してサインし、下記補足書類を出すのが必要です。

  1. 申請者の署名されたパスポートの顔写真ページのコピー
  2. 出生証明書のコピー**
  3. 結婚証明書のコピー**
  4. 2MB以下のパスポートサイズまたはデジタルの顔写真***

    *パスポートの有効期間は最低6か月で、空白のページが3ページ必要
    **家族の申込書が主な申請者との関係を証明するために場合
    ***写真の要件:1インチ(3cm x 4cm)のサイズ。 中間色の背景; 歯のない笑顔; まっすぐ、カメラに向かって; サングラスなし。 適切な服装
    すべての書類は、該当できる英語に翻訳された必要があり、それに、翻訳は公証されることが必要

サービスは、迅速な移民、ビザ処理、空港から輸送サービス、無料のゴルフ、スパトリートメント、毎年の病院検診までだけではなく、ショッピング、ホテル、リゾート、ダイニング体験のホストです。無料サービスは、選択したプログラムオプションによって違います。

ゴルフ・サパ
メンバーは、加盟のゴルフコースおよびスパセンターで無料または割引されたゴルフやスパトリートメントを楽しむことができます。
予約期間 1-7日
キャンセル/修正期間1-7日
*ゴルフコースのによります

空港サービス
合格者は、タイの指定空港でエリート・パーソナル・アシスタント(EPA)によって歓迎され、すべての入国手続きのを支援
5時間前に到着予定時刻の到着予約
4時間前に到着予定時刻のキャンセル/修正

健康診断
加盟私立病院で、毎年に1回の健康診断

予約期間 1日
キャンセル/修正期間5時間

送迎サービス
すべての国際線について、申請者はタイランドエリートコンタクトセンターに短距離また長距離の送迎サービスを予約きます。
短距離:空港から80キロ以内。
長距離:空港から275キロ以内
24時間前にピックアップ時間の予約
12時間前にピックアップ時間のキャンセル/修正

承認は原則として申請から4~5週間*で受け付けます。

中国、バングラデシュ、インドの国民の場合、およそかかります。

安全上の理由から、90日レポートは、タイに住んでいるすべての外国人が入国管理局に出頭する義務があります。
新規申請者は、3か月に90日住所レポートを提出する必要があります。申請者がバンコクに住んでいる場合は、タイランドエリートオフィスでパスポートを配達し、代わりにパスポートを受け取ったら回収することができます。追加費用はなし。

もちろんです、申請者は自分の名前でコンドミニアムを所有ができます。 土地を取得して家を建てたい場合は、土地の長期借地((最長 30 年間更新可能)。)を取得できます。
申請者は、自分の名前で家を建てるために建設許可を申請する必要があります。 このようにして、申請者は家を所有し、土地の長期賃貸を確保ができます。