運営:Harvey Law Group法律事務所

ホームページ - ニュース - 5年から20年間タイに滞在するための解決策

5年から20年間タイに滞在するための解決策

最長期のビザでタイに5年から20年滞在しましょう

(2023年1月31日更新)長期滞在または永住を目指す旅行者が増加しています。タイランドエリートビザは、多くの人にとって非常に魅力的で、長期滞在に特化したレベルが用意されているため、鍵となっています。

タイランドエリートメンバーで最長期間のビザパッケージは何ですか? 

エリートアルティメットプライビリッジ(グランドパッケージ)は、20年のビザで、費用は 2,140,000バーツ(執筆時には約USD 60,000、年間でUSD 3,000に相当)で、年会費は 21,400バーツ(USD 600)です。

タイに20年滞在するにはどうすればいいですか?

エリート スペリオリティ エクステンションは20年のビザを与えてくれ、費用は1,000,000バーツ(28,000ドルまたは1年あたり1,400ドル)です。より高いレベルで利用可能な追加の特典が異なる点です。

数年間タイに滞在する方法は何ですか?

5年から20年までの期間や、より低いコストのためのさまざまなタイランドエリートメンバーシップがあります。詳細については、タイのエリートビザの費用のウェブサイトを訪問してください。そこには、異なる特典も示されています。

タイランドエリートビザの可能なメリットは何ですか?

これらの特典には、飛行機で空港に往復する際の無料リムジン、入国手続きの優先待遇、空港ラウンジの利用が含まれることがあります。また、スパ、ゴルフ、ヘルスセンター、ショッピングモール、免税店、ホテル、レストランなどの提携先で割引が受けられる場合があります。

さらに、公式のコンシェルジュが銀行口座の開設、運転免許証の取得、および政府や入国に関する要件の手続きに協力することができます。

タイの生活費は安いですか?

タイで生活する2番目の利点は、低いコストで高い生活水準を享受できることです。

. Numbeo.comLivingcost.orgによると、アメリカの平均的な都市における中程度のライフスタイルのコストは、バンコクの195%高い、つまり3倍近く高いとされています。食料品の費用は83%、レストランは235%、アパートの賃貸料はアメリカに比べてバンコクの260%高いです。

また、これらの費用は、タイの首都であり最も高い生活費がかかる場所のものです。バンコクから2時間ほど離れたビーチリゾートのパタヤは25%、山岳地帯の中心地であるチェンマイは35%、プーケット島や他の多くの都市も同様に低い生活費で暮らせます。

有効期間5年~20年。
With a Privilege Entry Visa
that is valid from
5 years up to 20 years.

Staying in Thailand for 5 years to 20 Years

バンコク以外でのタイでの暮らし方:ユニークな場所ですか?

提供されるサービスや素晴らしい賃貸物件やライフスタイルにより、多くの外国人、特に退職者やデジタルノマドはバンコクの外で生活することを選択しています。

タイに初めて来る人はどこに住むべきですか?

初めて来る人は、美しくのんびりとした雰囲気のあるタイのビーチ地域が好きなようです。プーケット、フアヒン、パタヤなどのビーチに面した地域が非常に人気があります。プーケットは島ですが、自分たちの国際空港があり、多くの地域のエグゼクティブが基地としています。

多くの観光客が訪れる主要な観光地域のため、レストラン、映画館、ショッピングモールなどたくさんのものがあります。どんな種類のウォータースポーツからゴルフ、バイクや4WDなど、やることはたくさんあります。しかし、観光地域を除けば、現代的な便利さを備えたのんびりとしたトロピカルな島に住んでいる感覚です!

北部の郊外にあるノンタブリ、南部にあるハートヤイ、そしてイーサーンの4つの中心地域も人気があります。

どこに滞在するのがカップルに適していますか?

北部のチェンマイやチェンライ周辺の山岳地帯は、在住外国人にとっても非常に人気があります。再度、必要なすべてのインフラストラクチャーやサービスがあります。

カップルにとっては、北部の山岳地帯は涼しく、非常に美しく、スーパーラグジュアリーなデザイナーコンドミニアムのような素晴らしい住居があり、アメリカの物価水準のはるか下にあります。

すべての質問に回答してもらうにはどうすればよいですか?

質問がある場合は、タイエリートの認定一般販売・サービス代理店である タイランドエリートのウェブサイトをご覧ください。私たちはあなたが知る必要がある情報を提供し、最適なタイエリートビザプログラムを決定するのを手助けし、すべての質問に答え、申請プロセスの手続きを支援することができます。

訪問して ウェブサイト、タイ・エリートビザに関する情報やプログラムの 料金、 各種特典の詳細を確認することができます。また、直接質問を送信することもでき、通常1日以内に返信があります。更に、ウェブサイトからタイ・エリートビザの申請もオンラインで行えます。 ウェブサイト.

有効期間5年~20年。
With a Privilege Entry Visa
that is valid from
5 years up to 20 years.

WhatsAppを通じて直接お問い合わせください。

この記事を共有する

今すぐ
メンバー

になる

よくある質問

タイのエリートビザの対象者は?
申請者/メンバーは、以下の資格を持つことが必要であり、かつ維持する必要があります:タイの出入国管理法または関連法に従ってタイに滞在することが許可されていること(過去にオーバーステイの記録がないこと)。外国のパスポートを所持していること。過失を犯した場合を除き、どの国でも判決によって懲役刑を宣告されていないこと。破産宣告を受けたことがないこと。精神的に無能力または準無能力者と宣告されていないこと。
エリートビザでタイにどれくらい滞在できますか?
タイエリートには、5年10年20年のメンバーシップがあります。 メンバーシップの有効期間中はビザの更新ができます。 メンバーはタイの入国審査を通過し有効期限が切れるまで、パスポートに1年間のビザスタンプが自動的に押されます。 メンバーが、1年以上連続して滞在する場合、入国管理局で簡単に更新でき、さらに1年間のビザスタンプが押されます。
タイエリートは信用できますか?
タイエリートビザは2003 年にタイ王国政府に承認されたプログラムです。エリート ビザプログラムを運営する タイプリビレッジカード株式会社はタイ観光省タイ政府観光局の完全子会社です。 HLG 法律事務所のサービスである ThaiElite-Express は、タイ政府認定の正規の販売代理店です。
タイエリートビザで働くことはできますか?
エリート会員となりタイエリートビザを取得すると非移民ビジネスビザを得て、タイで働くことを許可する就労許可証を申請することができます。 また、エリートフレキシブルプラスに申請し、タイの不動産、有限会社、株式会社、または証券取引所で100万米ドル以上を投資し、労働許可を得るオプションもあります。
タイエリートの入会金の支払い方法は?
申請書の提出、タイ政府による身元調査完了後、電子メールで承認書を受領し、支払いが発生します。 申請者は、国内または海外の銀行振込、クレジットカード、またはタイエリート銀行口座への直接入金による支払方法を選択します。
タイのエリートビザはデジタルノマドのためのものですか?
タイエリートビザは、デジタルノマドにとって完璧に適しています。ビジネスビザや退職ビザはデジタルノマドには必要ないため、エリートビザは数多くの特典を提供し、メンバーのニーズに応えることができます。必要な書類が非常に少なく、外国やタイ国内でもどこからでも申請できる柔軟性もあります。プロセスはスムーズで迅速です。また、The Instant Groupの調査によると、バンコクは最近、デジタルノマドとして働くための世界で2番目にベストな都市に選ばれています(アジアで最も優れた都市)。これは、バンコクが提供する無数の利点に起因するものであり、インターネットのブロードバンド速度、文化、景観、交通、天候、手頃な価格、料理などが含まれます。世界中からすでに3500万人のデジタルノマドを迎え入れたタイでは、2021年にも、技術革新やインフラの改善に伴い、さらに多くの人々が訪れることが予想されます。
タイで利用できる長期ビザは何がありますか?
タイエリートプログラムの申請は、長期間滞在し生活するための最短な解決策です。 タイエリートのみが5年、10年、20年のメンバーシップを提供し、申請者のメンバーシップ有効期間中にビザの更新を保証するものです。非移民ビザのオプションは、現在1年または2年の有効期間のもののみです。
タイのエリートのリタイアビザ
リタイアエリートビザは、申請時に選択するリスクの少ないオプションです。 申請時、エリートメンバーの場合、書類は最小限であり、ビザ有効期間中の医療保険や証明はありません。エリートメンバーは、90日間のレポートの支援、空港入国審査の迅速化、ラウンジ利用など、さまざまな特典を利用できます。 また、空港へのアクセスは空港リムジンを利用でき、現地通貨または外貨での銀行口座開設の支援、24時間年中無休のコールセンターなどのサービスを利用できます。エリートビザは、メンバーシップ期間中、特別なエントリービザを簡単に更新できるようにしています。
タイで利用できる長期ビザは何がありますか?
タイエリートプログラムの申請は、長期間滞在し生活するための最短な解決策です。 タイエリートのみが5年、10年、20年のメンバーシップを提供し、申請者のメンバーシップ有効期間中にビザの更新を保証するものです。非移民ビザのオプションは、現在1年または2年の有効期間のもののみです。
タイのエリートビザは合法ですか?
タイエリートビザは、タイに長期滞在するためのタイの法律に基づいた合法的なプログラムです。 タイエリートは、タイプリビレッジカード株式会社が運営しています。 同社は観光スポーツ省タイ国政府観光庁の完全子会社で、2003年にタイ王国政府に認証されています。

関連記事

Top 3 Healthcare Benefits with the Thailand Privilege Card

7月 9, 2024

For those seeking long-term residency in Thailand, the Thailand Privilege Card provides outstanding health benefits, particularly in the realm of...

詳しくはこちら

Thailand Public Holidays and 90-Day Reporting

2月 14, 2024

As February unfolds its vibrant tapestry of experiences, Thailand Privilege Card invites you to embark on a journey where luxury...

詳しくはこちら

Relocating to Thailand with Family: The Pros & Cons

1月 18, 2024

Navigating the Journey: Relocating to Thailand with Family and kids The adventure of relocating to Thailand with your family is...

詳しくはこちら

Our qualified team will contact you within today.

Thailand Privilege Card representative will contact you shortly with more information.

Our qualified team will contact you within today.

Thailand Privilege Card representative will contact you shortly with more information.